事務局長の日記

NBC長野・野尻湖チャプター事務局長をしています。日々の釣行やティムコの新製品の紹介もしています。

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ユーザー車検

非常にご無沙汰しております。
世間はバサクラで盛り上がっている時に自分は夜勤で行く事も出来ませんでした。。
やっぱり交替勤務の今シーズンはなかなか時間がなくて厳しかった
そして・・・いつも間にかトーナメントも全て終了し、残すは東日本チャンピオンシップの役員のみとなりました。

さて、そんな久しぶりの更新なので、ちゃんとしたネタ行きます

昨年、船を乗り換えたのは知っていると思いますが、それは何故かって・・・一番の理由はトレーラーがしっかりしているという事。
昨年までのトレーラーだと、毎年仮ナンバーを何とか借りて自宅まで牽いてきていましたが、それも限界。
折角、一時抹消のトレーラー付を購入したのだから、自分で検査に行ってみようって事で準備開始。

必要な書類は

1.車庫証明
2.譲渡書
3.印鑑証明
4.一時抹消の車検証
5.自賠責証書
6.納税証明書


こんな感じですが、まずは警察に行って車庫証明の手続き。
自宅地図なんか書いたして、何とか提出→5日後受け取り・・・2700円なり

次に市役所に行って自賠責証書で仮ナンバーを借り、、印鑑証明を発行・・・750円+350円=1100円なり

譲渡書は車同様にネットで印刷して記入。

あとは長岡の検査場に電話して、必要書類の確認と予約で準備完了。


そして昨日・・・夜勤が終わってからすぐに野尻湖へ行き、船を湖に浮かべて、仮ナンバーを付けて、ウインカーとかの動作チェックをして10時過ぎに出発

13時からの3ラウンドを予約したので、行きは余裕を持って高速で移動。新規だと管轄が長岡なので、自宅からだと約90キロ先になるので、野尻湖からだと120キロぐらいで12時半に到着。
丁度、昼休みでまだ誰もいないので、再度ウインカーとかのチェック

13時前になったので、受付に行き案内書を見ながら、隣の建物へ
DSC_0133[1]
重量税8200円、検査手数料2800円、申請書27円を払い、提出しいざ検査へ

DSC_0132[1]

トレーラーが長いので、一番左の1レーンでの検査
DSC_0130[1]

ウインカー、ストップランプ、ハザード、車幅灯、ナンバー灯異常なし

怪しいトンカチでトントン、全く異常なし。。

次にサイドブレーキは?って事なので、チェーンでしますと言ったら、何だか怪しい動き。

ベテラン検査官』トレーラーのタイヤを浮けて回転させてても、車のブレーキで止まらいからこれは不合格ね

』・・・??慣性ブレーキだから車が押されないと効きませんよ。

ベテラン検査官』これ電気式だからそんな筈はないよ。

』昨年購入した霞のボート屋さんに電話して、ベテラン検査官に電話を代わってもらい、説明をしてもらう。

そこで3ラウンド終了となり、検査官5人が全員集まり、解釈の始まり。。。

そこで『中堅検査官』が不合格にする根拠がないと言ってくれたので、再度アクチュエーターの説明をして、スピードを出して急に止まる事をやって、トレーラーのタイヤがロックし、制動確認が取れて晴れて合格となりました。
マジで中堅と若手の検査官に感謝です

しかし、トレーラー自体が少ないとはいえ、、、ちゃんと勉強して欲しいですね

検査書を持ってまた受付へ
今度は自動車税の4200円を納税、ナンバープレート代790円を払い、ナンバーを取り付けて、刻印をしてもらって全て終了

DSC_0129.jpg

そんな感じで合計19817円で取得できました。
何でも業者さんにお願いすれば楽だろうけど、全部自分でやってみるのもいいですよ

来年に向けてまた楽しみにが増えました
スポンサーサイト

| バスフィッシング | 07:39 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |