事務局長の日記

NBC長野・野尻湖チャプター事務局長をしています。日々の釣行やティムコの新製品の紹介もしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

改造点

昨日は全くメバルの反応は無く、ジグヘッドを全てロストしてしょぼくれて帰宅してきました。。。
今年はまだメバルの釣果はあまり聞かれていないみたいなので、今後に期待してみましょう

さて、先日ワカサギの電動リールについて書きましたが、何人かに改造点を聞かれましたので、簡単に説明したいと思います。但し、ダイワのクリスティアを使用されている人しか興味はないと思いますのであしからず


まずはダイワのクリスティアを野尻湖で使用して感じた事は持ちづらく、マウスのチョイ巻きを触ってしまって釣りに集中出来ない事でしたね。

そこで改造点するにしました。

1)左右内側にチョイ巻きスイッチ兼ロックスイッチ取り付け
2)外付け電池ボックス
3)純正巻上げスイッチを内部から外側に出して、チョイ巻きとして使用
4)スプール交換
5)リールに滑り止めテープ取り付け
6)その他


文面では分かりづらいので詳細に説明します。

1)左右内側にチョイ巻きスイッチ兼ロックスイッチ取り付け&3)純正巻上げスイッチを内部から外側に出して、チョイ巻きとして使用

DSC_0080.jpg

DSC_0079.jpg

・リールの丁度真ん中ぐらいにドリルで穴を開けて、ロック機能付きスイッチを取り付けます。
(内蔵電池の片側ボックスは潰してしまいます。スイッチが入り易いようにニッパで多少カットした方がいいです)

・2本のリード線は長めにしておいて、裏側の穴から通してそのまま外側のチョイ巻きスイッチにハンダ付けします。
(マイクロスイッチは押している状態でONかOFFか確認してからハンダ付けして下さい)

・3)は純正内部に付いているレバーの巻き取りって書いてあるスイッチをそのまま外して、外側に出して使うだけです。
*ちなみに純正のチョイ巻きスイッチは使えない様にリード線は切ります。

DSC_0081.jpg


DSC_0090.jpg
赤い細いリード線はロック機能付きスイッチから外側チョイ巻きスイッチへ




2)外付け電池ボックス
DSC_0088.jpg

・分かりづらいですが、茶色のリード線は標準で付いていたものです。そこへ±赤、黒の太いリード線に細い赤のリード線で上下から繋ぎ込みます。
(これだと外付け電池ボックスを使用しなくても、単4電池1本で何とか動かすことも出来ます)

・リール下部の引っ掛ける所をニッパでカットすれば、丁度良く外側に出せます。
(この改造が巻き上げ速度がびっくりするほど速く、一番簡単で効果があると思いますよ)


DSC_0094.jpg

あとはオークションでスプールを購入(1個1500円前後)、100均で滑り止めシール購入、仕上げはフェンウィックステッカーチューンとなります

電気工作も得意でない自分でも出来るので、誰でも出来ると思いますよ。ただ、バラバラにしてイジルので自己責任でお願いします

この改造にはほとり荘の義一さんにアドバイスを頂いて実施しました
スポンサーサイト

| わかさぎ釣り | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nojiriko.blog81.fc2.com/tb.php/1044-93caf65d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT