事務局長の日記

NBC長野・野尻湖チャプター事務局長をしています。日々の釣行やティムコの新製品の紹介もしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

必要性

しつこいようですが、今巷で話題のベイトフィネス
実際の所はどんな感じなのか、後輩のT氏のロッドENG67CLP+J “Bait Finesse Special”+先輩A氏のレボエリートを1ヶ月程拝借して、自分なりに使い込んでみました。

DSC_0657.jpg

受け取ったのがちょうどチャプター2戦目と3戦目の間で、ラバージグがパターンに入っていた3戦目には必要だったのは言うまでもありません
特に野尻湖においては7月末までの減水が始めるまでのシャローやバンクの魚が濃いときは時に有効性を感じました。
まだまだこの釣りにおいて練習が足りませんが、フットボールと同じで適材適所での使い分けが釣果を伸ばす秘訣ではないかと思います。

タックルバランスが非常に大事になってくるこの手の釣りですが、その前にタックルを返却してしまったので早急に導入を検討する必要が出てきました
まずは手に入りにくいリールから何とかしないとね
スポンサーサイト

| バスフィッシング | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nojiriko.blog81.fc2.com/tb.php/1234-f0d78945

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT