事務局長の日記

NBC長野・野尻湖チャプター事務局長をしています。日々の釣行やティムコの新製品の紹介もしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新製品紹介 その1

長い1週間お疲れ様でした

さて、横浜のフィッシングショーまでにゆっくりと新製品の紹介をしていきたいと思います

まずは野尻湖に絶対必要なスピニングモデルから。
今季のテーマはウルトラフィネス

DSC_1445.jpg
主なラインナップは5機種で
・S-TAV61SLJ
・TAV-GP64SXULJ”Mid Strolling Special Finesse”
・GWT-SF61SULJ
・GWT-SF64SXULJ
・GWT-SF68SULJ
となっています。

その中で唯一プロトモデルのGWT-SF64SXULJを貸して頂いたので、使ってみた感想を少しだけ紹介します。

DSC_0835.jpg
まずは軽さ。
これはゴールデンウイングですので、非常に軽いです。

次にキャストフィーリング。
これも同アクションのELT-SF64SXULJと比較すると非常に投げ易かったです。
エリートのモデルはどちらかと言うと極端なテーパーなので、振り抜き感はかなり違います。
ちなみに使用した時のリグはライトキャロでシンカー1.8g+リーダー1.5mぐらいで使用しました。

次に感度。
これもゴールデンウイングですので、もちろんカリカリです。
湖底の石が手元に良く伝わってきて、バイトと間違う程の感度と言えば分かるでしょうか。


最後はトルク。
実際魚を掛ける事が出来まして、テクナとは行きませんがエリートよりは格段に上です。
竿の曲がりも極端ではなく、綺麗なテーパーだと思います。

何となく釣れたではなく、自ら掛けていくそんな気持ちのいい竿だと思います。

と言った感じでいい所しか見当たりませんでしたが、購入を検討されている方に少しでもお役に立てばなによりです。
スポンサーサイト

| バスフィッシング | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nojiriko.blog81.fc2.com/tb.php/1468-bb359038

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT